店長ブログ

ショコねこ店長の日々つらつら

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. エントランスの手作り木箱の塗り替え作業風景

エントランスの手作り木箱の塗り替え作業風景

こんにちは、いつもご利用いただきありがとうございます。ショコねこ店長です。

一気に春めいてきましたね! 体を動かしたくなります~

さて、オーナーは最近もせっせと色々と作業しているようで・・・ お部屋の棚を取り付けたり、お部屋の窓の枠をペンキで塗ったり、廊下に飾るネコの写真を作成したり。

特に今週は、春の陽気に誘われたせいもあるようで、お外での作業に精を出していました。わたくし、ショコねこは基本眺めているだけですが(笑)。それもまあちょっと暇なので、ある作業風景を隠し撮りしちゃいました。

それは、外の物置を隠す手作りの木箱の塗り替え作業です。雨風にさらされて汚れてしまって、お店の外観の雰囲気を壊してしまうといけないので、マメに塗り替えしています。こんな感じです↓

1枚目の写真は、道路をペンキで汚さないようにマットを敷いて、木箱の天井部分を切り離し、丁寧にクリアホワイトのペンキを塗っています。オーナーのジーパン、靴、トレーナーにはペンキの跡だらけで、どこかの芸術家のような風情です・・

あっ、以前に関連ブログとして掲載した「手作りエントランスのブログ」、リンク張っておきますので、よかったら併せてご欄ください。

2枚目の写真は、側面を塗っています。ちょうど真ん中ぐらいから、色が違うのが分かります。

そして、完成です!大きな木箱とそれよりも小さい木箱、2つの塗り替え仕上がりです。木箱はどうしても、雨や湿気や道路の粉塵などなどの影響で、ペンキが剥がれたり汚れてしまうので、う~ん、やっぱり、メンテナンスすると見違えますね。クリーンなホワイト木箱は、ホテルの外観を昼も夜も見栄えを良くしてくれます。

ラブホ、というよりペンションのような雰囲気もショコラは持っています。実際、常連のお客さまからそんなことを言われたこともあります。

ショコラにお越しいただくお客様には、客室に滞在している時間だけでなく、ホテルに入る瞬間からホテルを出た直後も、少しでも気持ちの良い体験をして欲しいと思っています。

全てのモノでも生き物でも、定期的に丁寧にメンテナンスすると、蘇ったり、再生したり、元気になったりするんだな、と改めて思いました。

ショコラは開業から10年以上経ちますが、客室の全面リニューアルであるとか、冷暖房の設備入れ替えとか、水回りやボイラーなど大きな工事を定期的に実施して、しっかりと基盤を整えています。

ですが、地味ながらも、このような日々の数々の細かなメンテナンス・アップグレードを積み重ねることによって、私たちがもっとも重要視している「清潔感」を保っていきたいと思っています。人の手がちゃんと入っているんだな、と感じていただければ嬉しい限りです。

それでは、また☆ ショコねこ店長レポートでした。

PS:言い忘れたことがありました。4月のイベントを準備しています。桜の季節ですので、それに合ったイベントになると思います。近日、ツイッターやWebでもお知らせしますので、チェックお願いいたします♡

関連記事